サポート情報
@モバイルくん。カスタマーサポートセンターTEL
10:00~18:00(年末年始は除く)
メニュー(タップして開く)
  1. @モバイルくん。トップ
  2. 格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホのメリットはたくさんありますが、デメリットがあるのも事実です。メリットとデメリットをしっかり理解した上で、現在のままの方が良いのか、格安スマホに乗り換えた方が良いのかを考えてみてはいかがでしょうか。

格安スマホのメリットとデメリット

メリット
□ 月額料金が分かりやすい
□ 料金体系が分かりやすい
□ 今までの電話番号を引き継ぐことができる(できない場合もあり)

デメリット
□ インターネット通信で使えるデータ容量が少なめ。速度も少し遅め。
□ 本体の性能が少し低い
□ メールアドレス(docomo.co.jp等)がない
□ 電話の使い勝手が少し違う

やっぱり価格が安いのは魅力です!

皆さんが、スマホを使っている理由は何ですか?
自分はガラケーでも良かったけど、周りがどんどんスマホに変えていったから何となく・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

だけど、やっぱりそんなに通話しない!という方も多いのではないでしょうか。
スマホは月々の料金が高く設定されているので、月額の支払い料金が以前と比べると負担になっていると思います。

そういう方こそ、格安スマホへの乗り換えがおすすめです!
格安スマホなら、2000円~3000円で使用することができます。
今まで5000円以上、ましてや8000円、9000円位かかっていた料金がグンと安くなります。

さらに、大手携帯電話会社の料金プランはとても複雑です。
あまり良く分からずに勧められたプランを申し込んでいる方が多いのです。
たとえ詳しく聞いたとしても正直、なかなか理解できません。

大手キャリアに比べて格安スマホの料金プランはとてもシンプル!

使えるデータ容量や、音声通話の有無、セットになるスマートフォン端末などによってプランが分かれていて、「このプランなら月額○○○円」とハッキリ決まります。
もちろん料金をシミュレーションしたいという方は、おすすめプラン診断を行うこともできます。

ややこしい割引制度などはあまりないので、格安スマホは明朗会計といえます。

090/080の電話番号を引き継ぐことができる
今までの電話番号を引き継ぐMNP(モバイルナンバーポータビリティ)に対応しているため、番号が変わることはほとんどありません。
ただし、一部の格安スマホには、「IP電話」というインターネット回線を使用した通話を採用しているものがあり、電話番号は050から始まるものになります。
事前によく確認することも大切です。

インターネットで使えるデータ容量が少なく、速度も少し遅め
少し前まで大手の携帯電話会社のデータ容量は1ヶ月で7GB程度だったと思います。
それが今は、約半分の3GBが主流です。
その中でも、少ないところは1GB、多いところは10GBや無制限といったものもあります。
格安スマホ事業者は非常に多いので、多彩なプランから選べるところも特徴です。

また、通信速度も事業者側で制限されているのでやや遅め。
早朝や夜中などは繋がりやすいですが、昼間や夕方などの時間帯は、どうしても混み合うことが多いので繋がりにくくなってしまいます。
そのため、外出先で頻繁に使用するのではなく、家や職場などでWi-Fiによる通信を行うのがメインという方の方が向いています。

スマートフォンの性能の違い
ドコモやau、ソフトバンクのような大手携帯電話会社で購入できるスマートフォン端末は性能がとても高い「ハイエンドモデル」が主流です。
それは、スマホを頻繁に使用する方たちにとっては非常に満足できるものなのです。
それに比べて格安スマホのスマートフォン端末は、性能を抑えた「ミドルレンジモデル」が中心。
そもそもスマホ端末は、性能に比例して値段が変わってきます。
「そんなに性能が高くなくてもいいから料金の安いスマホ」を求めるのであれば、ミドルレンジモデルやローエンドモデルでも良いと思います。

メールアドレスがもらえない
みなさんが今使っているメールは、ドコモなら「docomo.ne.jp」、ソフトバンクなら「softbank.ne.jp」、auなら「ezweb.ne.jp」という方が多いのではないでしょうか。
格安スマホに替えると、このメールアドレスを使うことができなくなります。
ただ、Gmailなどの無料メールサービスを利用することもできます。
また、LINEでやりとりする方が多い、という方には特に問題もないでしょう。

自分で設定しなければならない
大手3キャリアで契約を行えば、すぐに電話やWEBを見ることができる状態にして、スマホを渡してくれます。
格安スマホの場合は、それらの設定を基本的には自分で行わなければなりません。
説明書を見れば設定できるようにはなっていますが、デジタル機器などの設定に弱かったり、説明書を読むことに慣れていない方には難しいですよね。
それでも、説明書通りに進めていけば設定できるので、そんなに心配する必要はありません。
また、格安スマホは、基本的にネット申し込みですが、今は実店舗を構えている所も増えています。
@モバイルくんも、2018年の3月から名古屋を拠点に店舗を構えています。
設定やその先のことがどうしても心配だなという方には、直接お店に来ていただくことをおすすめします。

格安スマホに向いている人
1.とにかく安くスマホを持ちたい人
2.通話時間が短い人、ほとんど着信のみの人
3.データ通信をあまりしない人
4.スマホメーカーにあまりこだわりのない人

格安スマホに向いていない人
1.設定などを自分でするのが苦手な人
2.長電話をする人
3.キャリア決済を利用している人
4.有名メーカーの最新スマホを使いたい人
5.気軽に店舗で相談したい人

今使っているスマホやガラケーを替えることそのものが面倒だなと感じている方は多いと思います。
それでも、替えたことによるメリットは大きいものです。
以上のことを踏まえて、格安スマホに変えてみてはいかがでしょうか。