サポート情報
@モバイルくん。カスタマーサポートセンターTEL
10:00~18:00(年末年始は除く)
メニュー(タップして開く)
  1. @モバイルくん。トップ
  2. 格安SIM超入門ガイド

格安SIM超入門ガイド

そもそもSIMカードって何ですか?

SIMカードとは、電話番号を特定するためのICカードです。
ICカードは『ICチップが埋め込まれたプラスチックのカード』でICチップは小さなコンピュータです。
この小さなコンピュータで電話番号を特定して、電話やメールができるのです。
SIMカードは携帯やスマートフォン、タブレット、Wi-Fiルータなどに入っています。
ご自分でSIMカードを差し替えて、他の端末(スマホ等)を使ったり機種変更をしたりできます。
ETC車載機が端末(スマホ)でETCカードがSIMカードにあたります。

onsei_beginner_1

格安SIMって何ですか?

格安SIMとは、docomoやauなどのキャリア(大手携帯電話会社)のインターネット回線や通話回線を借りて、格安なインターネットや通話サービスを提供しているSIMカードのことです。
このように、携帯電話の回線を自社では持たずに他事業者から借りている事業者を「MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体サービス事業者)」と言います。

格安SIMカードと格安SIMは違うんですか?

格安SIMカードと格安SIMは一緒のものです。
「格安SIMカード」だと名前が長いので、略して「格安SIM」と呼ばれています。

格安スマホと格安SIMはどう違うんですか?

格安スマホと呼ばれるものには2種類あります。
SIMフリーのスマホを指しているものと、格安SIMと格安SIM対応スマホのセットを指しているものです。
@モバイルくん。では、格安スマホ(格安SIMとスマホのセット)と格安SIM(格安SIM単体:格安SIM対応スマホをお持ちのお客様向け)の両方を取り扱っております。

 

格安SIMはなぜ安いの?

設備の維持管理費と人件費がかからないからお安く提供できます。
docomoやauなどのキャリアと格安SIMを提供しているMVNOの大きな違いは、自社の通信設備(基地局)を持っているかいないかです。
基地局を持っていないのにどうやって通信のサービスをするのかというと、docomoやauなどの既存の携帯電話会社の通信網(回線)をレンタルしているからです。(@モバイルくん。の格安SIMはNTTドコモの回線を使用しています。)
自社で大がかりな設備を持たないために、維持管理費等がかからずにその分格安に提供できるのです。
また@モバイルくん。は、実店舗を持たずにWEBでお申し込みをいただき、商品(格安SIMカード)を発送しております。
お客様のお手元に送られてきたSIMカードは、お客様が端末(スマホなど)に刺すというセルフサービスに徹しておりますので、人件費がかからずさらに安い格安SIMが提供可能になっています。
ですが、ご不明な点はお電話でサポートしておりますのでご安心ください。

格安SIMだと繋がりにくくないですか?

@モバイルくん。の格安SIMはNTTドコモの通信網をレンタルしておりますので、通信エリアや繋がりやすさはNTTドコモと同じです。
安心、安全な回線・格安SIMを提供しております。

格安SIMにはどんな種類がありますか?

@モバイルくん。で取り扱っている格安SIMは以下のとおりです。
《SIMの大きさ・形状》
SIMには大きさ順で、標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3種類があります。
端末によってSIMの大きさが違いますので、ご利用中の端末(スマホ)を引き続きご利用される方は格安SIMのお申込みの際、現在の端末のSIMの大きさをご確認ください。
また、SIMカードアダプターというSIMの大きさを変えられるものも市販されています(100円~700円程度)ので、今後機種変更をすることを考慮して、一番小さい「ナノSIM」を選んでおくのも良いでしょう。

sim

 

《格安SIMのプラン・サービス》
@モバイルくん。の格安SIMには、データ通信(ネット)と通話ができる「音声通話格安SIM」と、データ通信(ネット)に特化した「データ通信格安SIM」の2種類があります。
どの格安SIMプランが最適かは、よく使う機能や使いたい機能によって異なります。
自分にどの格安SIMプランが合っているのか分からない・・・という方は、下図をご参照ください。
*下図のYouTube再生時間は、解像度によって差がありますので目安としてご参照ください。

 

月額
(税別)

通話

メール

高速データ
通信

SMS機能

おすすめの方

音声通話SIM

もっと使ったぶ~んだけプラン

¥1,200

※現在の電話番号を引き継げます。

フリーメール(Gmailや、Yahoo!メール)

電話番号を変えたくない方。格安SIMデビューの方。とにかく今の料金より安くしたい方。

通話もできる10ギガプラン

¥5,000

電話番号を変えたくない方。格安SIMデビューの方。動画もネットもゲームもする方。

データSIM

3G使い放題プラン

¥4,000

アプリで
無料通話可能
(IP電話アプリ"050plus")

プラス120円で対応

通信量を気にせずに使いたい方。

LTE 12GB

¥4,743

YouTubeで動画を48時間程度の方。

LTE 10GB

¥3,619

YouTubeで動画を40時間程度の方。

LTE 7GB

¥2,667

YouTubeで動画を28時間程度の方。

LTE 5GB

¥1,810

YouTubeで動画を20時間程度のる方。

LTE 3GB

¥934

YouTubeで動画を12時間程度の方。

3G

¥2,286

2台目以降の方。

 

格安SIMで出来ることと出来ないことは何ですか?

@モバイルくん。の格安SIMで出来ることと出来ないことは下図のとおりです。

サービス

モバイルくん。

備考

高速データ通信

-

メール

携帯会社のメールアドレス(@docomo.ne.jpやezweb.ne.jp)はご利用できませんが、フリーメール(GmailやYahoo!メール)をご利用頂けます。

音声通話

音声通話プランでご利用頂けます。データ通信も通話もご利用されるお客様は、無料通話アプリ"050plus"やLINEでんわなどでデータ通信費用のみで通話可能です。

SMS

(ショートメッセージサービス)

音声通話プランでご利用頂けます。データ通信の標準プラン+120円でご利用頂けます。

格安SIMで電話番号は引継げるの?

音声通話格安SIMプランでは、現在ご利用中の電話番等(090,080,070)がそのまま使える「番号ポータビリティ(MNP)」サービスをご用意しております。
ご希望の方はお申込の際に選択してください。
データ通信格安SIMプランでは、電話番号の引継ぎはできません。

格安SIMにした時、電話帳のデータ移行は出来ますか?

大丈夫です。格安SIMに変えてもデータの移行はできます。
端末(スマホ)を変える時はSDカードに電話帳データを保存し、新しい端末にそのSDカードを刺すとデータ移行できます。

格安SIMにした後もアプリは使えますか?

もちろん使えます。アプリは端末(スマホ)に入っているものですので、格安SIMに変えても使えます。
端末を変えない方は、格安SIMカードを差し替えるだけでそのまま継続して使えます。
端末を新しく変える方は、古い端末にアプリ内のデータが入っていますので、格安SIMに変える時にアプリ内のデータも移行すれば、データを引継ぎしたアプリを使えます。
「格安SIMに変えたらゲームは最初からやり直し?」「格安SIMにしたらLINEのトークが消える?」などご不安な方もいらっしゃると思いますが大丈夫です。

今使っている端末(スマホやタブレット)は格安SIMにしてもそのまま使えますか?

格安SIMに対応している端末であればそのまま引き続き使えますが、格安SIMに対応していない端末は使えません。
格安SIMが使える端末は、下記のページで確認できます。

今使っている端末が格安SIMで使えない時はどうすれば良いですか?

@モバイルくん。で取り扱っております格安SIMフリースマホをぜひご利用ください。
取り扱い中の格安SIMフリースマホは、下記のページで確認できます。

 

格安SIMのメリット・デメリットは何ですか?

《格安SIMのメリット》
・月額料金が安い!
 @モバイルくん。の格安SIMは、月額934円から取り揃えております。
・解約違約金や「縛り」の期間が短い!
 @モバイルくん。では、データ通信プランには縛りや違約金はありません。
 音声通話格安SIMプランは、12ヶ月以内の解約の場合に8000円の違約金が発生します。

《格安SIMのデメリット》
・キャリアメールが使えなくなる。
 格安SIMではフリーメールをご利用いただいております。
・格安SIMを利用できない端末がある。
 格安SIMが使える端末は、下記のページで確認できます。
 動作確認済み端末はこちら
・長時間の電話は割高になることもある。
@モバイルくん。の音声通話SIMには10円/30秒で電話がご利用いただけるモバイルくんでんわが付帯しております。さらにオプションの月額1000円のモバイルくんでんわ10分かけ放題では10分以内の通話が何度でもご利用いただけますので、お客様の通話のご利用状況によっては大手キャリアの「無料通話込み」のプランよりお得にご利用いただけます。
モバイルくんでんわ・モバイルくんでんわ10分かけ放題の詳細はこちら
 無料通話アプリ(LINEなど)をご利用いただいているお客様も多数いらっしゃいます。

格安SIMに変えた方がいい人はどんな人ですか?

・スマホを新規契約する方
 新規契約を考えている方は、絶対に格安SIMにしましょう。
 格安SIMですと最初のお支払いからお得になります。
・新しいスマホに変更したい方
 機種変更を考えている方は、この機会に格安SIMにしましょう。
 料金プラン見直しのチャンスです。
・ガラケーからスマホに変える方
 スマホに変えようかな・・・でも月々の料金が高くなるし・・・と迷われている方には、
 ぜひ格安SIMをおすすめします。
 格安SIMですとガラケーと同程度の料金で出来ることが格段に増えます。
・SIMフリースマホの方
 現在SIMフリースマホの端末の方は、より安く格安SIMへ変更することができます。
 SIMフリー端末のほとんどがそのままSIMカードを差し替えるだけで格安SIMをご利用できます。
 格安SIMが使える端末は、下記のページで確認できます。
   取り扱い端末
・大手キャリア(docomo,au,softbank)の2年縛り更新月の方
 2年縛りの更新月の方は、解約違約金なしで格安SIMに変更できます。
 このチャンスにぜひ格安SIMを検討してみましょう。
・格安SIMに対応しているモバイルルータをお持ちの方
 格安SIMはスマホだけでなく、モバイルルータにも使えます。
・携帯は持っているけどほとんど使わない方
 「携帯はあまり使わないけど、いざというときのために持っている」という方にこそ、
 格安SIMはおすすめです。
・電話はあまり使わず、メールや通話アプリを使う方
 格安SIMは通話代が別途必要になります(@モバイルくん。では、20円/30秒)ので、
 電話をあまり使わない方向けとも言えます。
・端末を2台持ち(あるいはそれ以上)している方
 電話やメールは今の携帯で、2台目以降は格安SIMでデータ通信専用という使い方で料金を安くできます。
・これから2台目のスマホを持とうとお考えの方
 2台目を持とうか考え中の方は、2台目はぜひ格安SIMをご利用ください。

格安SIMにしない方がいい人はどんな人ですか?

・大手キャリア(docomo,au,softbankなど)で最近新規契約、機種変更、MNPをした方
 契約期間内に格安SIMに変更すると、解約違約金が発生します。
 長い目で見れば、大手キャリアで契約したばかりの方でも違約金を払って格安SIMに変更したほうが
 お得なのですが、「来月(再来月)が2年縛りの更新月」というような更新月が近い方は、
 更新月まで待ったほうがお得に格安SIMに変更できます。
 それまでの期間に、どの格安SIMプランがご自分に合っているのか、じっくり調べてみましょう。
・通話をメインで使う方
 格安SIMには「無料通話込み」というプランがありません。
 お仕事用の携帯で電話を良く使う方には、大手キャリアのほうが安くなる場合もあります。
 データ通信格安SIMでは無料通話アプリをご利用いただいておりますので、
 格安SIMでは電話ができないというわけではありません。
 また、通話用にガラケーを、データ通信用に格安SIMを2台目にお持ちになると、
 2台合わせての料金でも現在のお支払いより安くなることがあります。
 格安SIMをご検討していただく価値はあります。
・キャリアメールでないといけない方
 ビジネスなどでどうしてもキャリアメールでないと・・・という方には、格安SIMは不向きです。
 キャリアメール用にガラケーを、データ通信用に格安SIMを2台目にお持ちになると、
 2台合わせての料金でも現在のお支払いより安くなることがあります。
 格安SIMをご検討していただく価値はあります。

格安SIMに申し込むには何が必要ですか?

・音声通話格安SIMプランをお申込の方の中で、番号ポータビリティ(MNP,電話番号引継ぎ制度)を
 ご希望の方は、「有効期限が13日以上残っているMNP予約番号」が必要です。
 現在ご契約中の携帯電話会社にお申込ください。
・音声通話格安SIMプランをお申込の後、本人確認手続きがあります。(画像をアップロード)
 本人確認書類としてご利用いただける書類の種類や、画像のアップロードのやり方については
 下記のページでご確認ください。
 本人確認書類
・クレジットカードでお支払いの方は、格安SIMのお申込の際にお手元にクレジットカードをご用意ください。

格安SIMに変える前にしておくことはありますか?

上記「格安SIMに申し込むには何が必要ですか?」以外に、次のことをしておくと安心です。
・現在の携帯のデータを引継ぎたい方は、データのバックアップをしておきましょう。
 アドレス帳、通話履歴、SMS、ブックマーク、システム、アプリ一覧、画像・動画・音楽データなど、
 スマホ内のあらゆるデータを一発でバックアップできる方法もありますので、格安SIMに変更する前に
 引継ぎたいデータだけ選んでバックアップを取りましょう。
・格安SIMに変更するけど、今のスマホをそのまま使うという方は、
 今お使いのスマホが格安SIMに対応しているか確認しましょう。
 格安SIMが使える端末は、下記のページで確認できます
 取り扱い端末
 ※ 各社の社名、製品名、サービス名およびサイト名は各社の商標または登録商標です。